眼の健康などの視力に関する情報発信

目の筋力を鍛える!顔の筋力を鍛える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

年齢ともに目は近くが見えなくなり

顔全体が垂れてきたと感じることは

ないでしょうか。

 

目の老眼予防と顔の垂れ予防のエクサ

サイズについてみていきます。

 

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

スポンサードリンク



 

老眼

個人差はあるが、早ければ30代で老眼

の症状を感じる人もいるのです。

 

目の筋力が低下したままで放っておくと

全身の筋肉と同じように、老化はそのまま

ま進んでいきます。

 

誰でも年齢ともに老眼は起こります。

 

しかし、その老眼の症状を少しでも遅らせ

るためにも、目の体操を毎日行いましょう。

 

目のエクササイズ

1、近くの一点に焦点を合わせ、数秒間見

つめます。

2、視線をずらし、遠くの一点に焦点を合わせ

見つめます。

3、1日に30回ほど繰り返す。

これだけで焦点の調節力は鍛えられます。

 

 

顔の筋肉

年齢とともに顔の筋肉が衰え、筋肉の上の

皮膚とともに下に落ちてきます。

 

顔の筋肉が下がると、全体的に輪郭がぼんや

理として老けたように見られてしまいます。

 

表情筋を鍛える体操です。

 

数分でも毎日続けましょう。

 

顔のエクササイズ

口角を上げる

1、右口角を限界まで引き上げ、そのまま5秒

2、左口角を限界まで引き上げ、そのまま5秒

3、交互に5回ずつ、

4、左右の口角を引き上げを交互に1秒、10回

ずつ

ほほの筋肉を鍛えて、ほうれい線を伸ばす

こうかがあります。

 

口を大きく開ける

口を最大限に大きく開けたり、最大限に口を

尖らせたりして、口の周りの筋肉を意識して

行ってください。

 

最初は鏡を見ながら、

慣れてきたら、仕事中でも、テレビを見ながら

でも、数分ずつ毎日行いましょう。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。