眼の健康などの視力に関する情報発信

若いイメージを持つことで老眼対策になるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回は心の若さです。

 

若さを保つために常に若いイメージを

持つことも必要ではないですか?

 

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

スポンサードリンク


若く見える人

実際の年齢よりも若く見える人は

年齢の若いイメージを持っているはず

です。

 

若いイメージを意識して、何か新しいこと

に挑戦したり、希望を持つことで若さを

保つのです。

 

年齢を重ねれば人よりも若くいたいと

思ってきます。

 

それを、日々の努力を積み重ねると

自信につながります。

 

そして、いつか大きな差となって表れる

ことでしょう。

 

逆に、自分はもう若くない、

もう年だからと思ってしまうと、脳が

そう認識してしまい、成長は止まります。

 

そして向上心がなくなり、老化に拍車が

かかってしまいます。
スポンサードリンク


マイナス10歳のイメージ

自分の年齢から10を引いた年齢を

イメージしながら生活してみると、

これまで年齢を気にしてあきらめていた

ことも、積極的に取り組むこともできる

のではないでしょうか

 

このように新しいことの興味を持つと、

ドーパミンやセロトニンといったホル

モンが分泌されます。

 

これらのホルモンは幸せを感じる脳内

ホルモンで、分泌されることによって

内面から若々しくなっていきます。

 

この実年齢マイナス10歳をイメージ

することによって、自分よりもずっと

年下の相手と接する時も、相手の気持ちが

わかるようになり、自分よりも年下の

相手の言葉に素直に耳を傾けることが

できるのです。

 

自分の周りに年下の友人が増えると

実際の年齢と実際の年齢より10歳若い

年齢の隔たりもなくなってくることで

しょう。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s 若さを保つために常に若いイメージを

持つことも必要ではないですか?

 

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。