眼の健康などの視力に関する情報発信

老人性白内障は急に目が見えなくなるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回は両目に起こる老人性白内障です。

 

老人性白内障はほとんどが両目に起

ります。

 

左右の目が白内障になる速さは違う

こともありますが、両眼とも白内障

になります。

 

その症状や濁り方も両目とも同じです。

 

しがし、外傷や炎症が原因で起こる

白内障は片目だけの時もあります。

 

先天性白内障も同様に片目だけの

ものもあるのです。

 

スポンサードリンク


老人性白内障の初期

初期の症状は光がまぶしい、

黒いものが目の前を飛んでいる

これらの症状が、明るいところや、白い

壁を見ていると強く感じる。

 

老人性白内障は急に見えなくなりません。

 

ゆっくり、少しずつ視力が低下します。

 

また、全身疾患と合併して、さらに進行

している場合もあるのです。

 

薬の副作用の白内障

副腎皮質ステロイド薬

向精神薬などを長期間服用している場合に

起こる白内障もあります。

 

また白内障には遺伝が原因のものもあり

ます。

 

スポンサードリンク


白内障

343571
 

白内障はカメラのレンズに相当する

水晶体が白く濁る病気です。

 

本来ならば透明な水晶体が何らかの

原因で濁ってくると光は乱反射して

網膜に鮮明な像が結べなくなり、

ものがかすんで見えたりします。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。