眼の健康などの視力に関する情報発信

敷寝具の選び方、硬め?柔らかめ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は寝具についてです。

 

敷寝具を選ぶときはどうしますか

また、掛け寝具についても解説して

いきます。

 

スポンサードリンク


寝返りを打つ

ノンレム睡眠からレム睡眠に切り替わ

るとき、ヒトは寝返りを打ちます。

 

もし、敷寝具が柔らかすぎると、お尻

が沈んでしまいます。

 

そうすると、身体はVの字になってし

まい、腰に負担がかかります。

 

それが原因で肩こりや腰痛が起こりま

す。

 

また、眠りが浅いので質の良い眠りが

できないのです。

 

レム睡眠状態では、全身の筋肉が緩んで

力が抜けています。

 

つまり、敷寝具が柔らかいと、身体に

変形が起こる場合もあります。

 

逆に硬すぎると、今度は身体の寝具に

接している部分の血行が悪くなって、

痛みや、しびれを引き起こします。

 

 

敷寝具

敷布団の場合、羊毛の敷布団で、

ベットの場合は、マットレスの弾力が

お尻が沈まない硬さがちょうどいいです。

 

敷寝具は、身体をしっかりと支えることが

できて、適度な弾力が重要なのです。

 

 

掛け布団

羽毛布団

羽毛布団は、水鳥の胸の部分に生えた

柔らかい毛が原料になります。

 

軽くて、温かい、これにより心臓に

負担がかかりません。

吸湿性や放湿性にも優れています。

 

羽根布団

羽根布団は、水鳥の羽根の部分で作ら

れていて、羽毛に比べると少しごわごわ

とした感じはありますが、大した違いは

ないうえに、安価でお求めやすいのです。

 

重い布団

重い布団は心臓を圧迫したり、高血圧の

人は、睡眠中に血圧が上がったりするので

注意が必要です。

 

スポンサードリンク


眠り

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
人はどうして眠くなるのでしょうか

なぜ眠るのでしょうか

眠りに伴う夢には意味があるのでしょうか

眠りをうまくコントロールできないのでしょうか

 

 

眠っている間

人は眠っている間に疲労回復、

免疫力を高める、

記憶を整理する

また、成長ホルモンの分泌

体内組織の修復など様々な活動を

行っています。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。