眼の健康などの視力に関する情報発信

枕の選び方で眠りの質に影響する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

ソファで寝てしまったり

コタツで寝てしまったとき

朝起きたとき体中が痛くなったこと

ありませんか?

 

これえらは寝ているとこの上半身の

姿勢と関係があります。

 

その上半身の姿勢は枕によって

調節されています。

 

そこで今回は体に合った枕選びに

ついて解説していきます。

スポンサードリンク



 

寝るときの姿勢

寝るときの姿勢が悪いと、熟睡は

妨げられ、身体に痛みやしびれを

おこします。

 

特に、上半身ではないでしょうか。

頭、肩、首、腕、手などの姿勢が

眠りに質に関係しています。

 

枕が高すぎたり、低すぎたり、

柔らかすぎたりすると、首が不自然な

角度をとってしまい、頸椎の神経が

圧迫され、障害を起こします。

 

また、寝ているときの姿勢が悪くて

首の後ろの筋肉が緊張すれば、血管が

締め付けられ、血液の循環が悪くなる

のです。

 

肩の痛みで夜中に目が覚めてしまう、

朝起きたときひじが痛い、

しびれて手に力が入らない

なども枕が首を圧迫していることが

原因なのです。

 

 

身体に合った枕

214262
質の良い眠りには、首の安定が重要なのです。

そのためには、自分の体に合った枕が必要

なのです。

 

身体に合った枕は、背骨がS字形のカーブに

なります。

 

敷布団が柔らかい場合、体が沈んでしまうので

低めの枕が良い。

 

敷布団が硬めの場合、高い枕のほうが頸椎の

ためにいいのです。

 

きれいなS字を描くため、枕の高さを調節

する必要があるのです。

 

 

枕の選び

148065
枕は頭部の熱をうまく逃がしてくれます。

 

通気性や吸湿性も考える必要があるのですね。

 

また、枕の大きさは、横60cm、奥行40cm

以上の大きさがあったほうがいいです。

 

 

スポンサードリンク



 

眠り

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
人はどうして眠くなるのでしょうか

なぜ眠るのでしょうか

眠りに伴う夢には意味があるのでしょうか

眠りをうまくコントロールできないのでしょうか

 

 

 

眠っている間

人は眠っている間に疲労回復、

免疫力を高める、

記憶を整理する

また、成長ホルモンの分泌

体内組織の修復など様々な活動を

行っています。

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。