眼の健康などの視力に関する情報発信

老人性白内障の進行はゆっくりとしたもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

老人性白内障は進行します。

 

その進行を止めることはできないのです。

解説していきます。

スポンサードリンク



 

老人性白内障の進行

d697099129490bc74ba9bba191f88225_s
老人性白内障は皮質が濁る初発白内障

が始まりです。

 

そして、水晶体の核が濁る核性白内障

さらに、前嚢、後嚢、皮質、核、すべ

てが濁ってしまう成熟白内障、

 

放置したことによる過熱白内障

進行します。

 

 

進行を放置

白内障の進行をそのまま放置していると

目は見えにくくなります。

 

しかし、白内障の進行具合が両目で

異なっていたら、無意識で視力のいい

ほうで見てしまいがちです。

 

そして、通常は自覚症状として、生活に

不便さを感じたときになったら手術を

受けるようです。

スポンサードリンク


老人性白内障の進行を止める

046626
進行を止めるのは、厚生省から認可

された点眼薬がありますが、

すぐにわかるような効果はありません。

 

進行を止めるといっても10年くらいは

経過観察が必要です。

 

しかし、老人性白内障の患者は老人が

ほとんどでしょうから、10年も

待っていられないでしょうが、

手術を避けるためであったならば

効果を期待したいですね。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。