眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼対策の運動には大切なポイントがある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

老化の対策とした運動はいいですよね。

 

普段体を動かしていないと、老化による

足腰の衰えが早いのです。

 

運動について見ていきます。

 

スポンサードリンク



 

いつでもどこでもできる運動

眠るのにも体力が必要です。

 

そのため、歳を取ってから眠れなく

なるといいます。

 

また、若くても運動不足から体力がなく

よく眠ることができない人もいるのです。

 

でも、若いうちは気にしませんよね。

 

しかし、普段から体を動かしていないと

歳をとってから足腰の衰えの速さが早く

なるのです。

 

そして、体力減退だけでなく、内臓の病気を

引き起こす原因になるのです。

 

人は歩くとき自然に手も動いていますよね。

この手の動きが心臓に血液を送るのです。

 

これが、ミルキングアクションと呼ばれる

行為で、心臓や血管の負担を軽くします。

 

つまり、歩くことは体にとってやさしく、

年齢にかかわらず、いつでもどこでもでき

る運動ですね。

 

 

運動のやりすぎ

7ef293e12238d8834f0647ac819d1230_s
運動が老化予防や睡眠にいいからと言って

やりすぎると、交感神経が昂り、逆に眠れ

なくなってしまいます。

 

自律神経は、疲れすぎるとパニックを起こし

てしまうので注意が必要だ。

 

体力が有り余っていたりして、満足感を

得るために身体を使いすぎると、かえって

よくないのですね。
スポンサードリンク


自分の疲労度

自分の疲労度を測るには、目覚めたときの

心拍数を測ってみましょう。

普段の状態の心拍数と比べてみて、上がって

いるときは疲労していると自覚できます。

 

自分では気が付かない疲労に気が付くことが

できるのです。

 

普段の心拍数が60位の人だと、風邪を

引きそうな体調が悪い時は、心拍数は70

に上がるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s 運動は自分に合った、好きな運動を

するのが一番いいです。

 

しかし、疲れすぎないようにしましょう。

運動は毎日する必要はない、

特に運動不足の人は逆にストレスにな

ってしまいます。

 

運動をしてみて気分が良ければ、長続き

するのですね。

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。