眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障の手術の前に視覚誘発電位で脳の異常を調べる

2017.01.18

1件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回は白内障の手術の前に行う視覚

誘発電位です。

 

ものが見えることは眼球が正常で

あっても脳に異常があれば、正確に

見ることはできません。

 

これは、眼球から視神経が脳につなが

っていて、脳の視覚領域が見えたと

判断するのです。

 

ここが正常でないと見えないという

ことです。

 

脳の異常が原因かを調べる視覚誘発

電位について解説していきます。

スポンサードリンク



 

視覚誘発電位とは

視覚誘発電位というのは、視覚領から

出る電気反応です。

 

光を点滅させたり白黒模様を見た場合

正常な状態なら、あるきまった電位変

化をみせます。

 

白内障の手術の前に眼球以外の原因が

脳にあるかどうかを調べる検査です。
スポンサードリンク


視覚誘発電位の検査
368933

視覚誘発電位は、一センチの電極を

後頭部に毛髪の上から貼り付けます。

 

電極がずれてしまう場合は、鉢巻き

などで固定します

 

検査は片目ずつ行い、座った姿勢で

点滅する光や市松模様を2~3分見つ

めた状態にします。

 

その間は、光の刺激で小さな電位変化

が誘発され、自発脳波に起こります。

 

これはコンピューター処理しないと

脳波とわからないくらいの微小な電位

変化です。

 

視覚誘発電位のみを抽出して記録します。

 

この電位が記録されないということは

脳の中や視神経に異常があるといういこ

とになり、白内障の手術をしても視力は

回復しないことになります。

 

検査時間は短く、痛くもない検査です。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
視覚誘発電位を調べて脳に異常がないか

調べるのですね。

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。