眼の健康などの視力に関する情報発信

夜食が質の良い睡眠によくない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は夜食と睡眠です。

 

朝目覚めたとき、胃がもたれたこと

ありませんか?

 

夜は内臓の機能が低下します。

 

夜食は胃腸に大きな負担をかけるこ

とになりますので、よく朝目覚めた

ときのもたれの原因です。

 

スポンサードリンク



 

日本人の腸の長さ

日本人の腸は欧米人と比べて2倍近く

長いのです。

 

これはもともと日本人が農耕民族で、

野菜、穀類、木の実などの食物繊維

を中心にした食生活を送ってきたから

です。

 

狩猟民族で肉食の欧米人と内臓に

違いがあるのです。

 

日本人の食生活が変化して肉食が

増えてきたのは、5~60年に過ぎな

いのです。

 

つまり日本人の腸は肉を消化するこ

とには不向きなのですね。

 

 

消化

夜はエネルギーの消費が少ないので

脂肪類の消化は遅れてしまうのです。

 

だから、牛肉や豚肉などは、たちまち

肥満につながります。

 

通常は食べたものは消化されるまで

3時間はかかります。

 

質の良い眠りのためには、眠る3時

間前に、食事は済ませるべきです。

 

 

空腹だと

寝る前に、あまりにも空腹だとよく

眠れなくなります。

 

どうしてもの時は、脂っこいものは

避け、低カロリーで消化に良いもの

を食べましょう。

 

スポンサードリンク


眠り

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
人はどうして眠くなるのでしょうか

 

なぜ眠るのでしょうか

 

眠りに伴う夢には意味があるのでしょうか

 

眠りをうまくコントロールできないのでしょうか

 

 

眠っている間

人は眠っている間に疲労回復、

免疫力を高める、

記憶を整理する

また、成長ホルモンの分泌

体内組織の修復など様々な活動を

行っています。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
夜食をとらないように、夜型生活を

改めて、早寝早起きすることが

たいせつですね。

 

睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

 

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

 

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。