眼の健康などの視力に関する情報発信

緑内障の手術の種類が知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は緑内障の手術についてです。

 

繊維柱帯切開術

繊維柱帯切除術

毛様体冷凍凝固術

について解説していきます。

スポンサードリンク



 

繊維柱帯切開術

e5761f5738e7c08166f030c30c175aea_s
防水の流れの構造を損なわず、眼圧を

下げる手術です。

 

先天緑内障や若い人の緑内障に適した

手術です。

 

白目の下にある強膜をはがし、房水が

集まるシュレム管に細い針金のような

ものを外から入れ、目の中に切開して

出します。

 

約1/3周繊維柱帯に切れ目が入ります。

成功率は眼圧が20以下で50から70%

ですが眼圧が15以下だと難しい手術です。

 

比較的安全な手術ですが、炎症や新生血

管による緑内障には向いていないです。

 
スポンサードリンク


繊維柱帯切除術

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
この手術はあらゆる緑内障に対応できま

す。

 

眼内に新たな房水の流出口を作ります。

 

白目にしたの強膜をはがし、繊維柱帯

を外から露出し、眼内に穴をあけます。

 

その下に虹彩があり、一部を切除して

眼内に房水の流れ道を作ります。

 

強膜で蓋をして結膜で覆い被せます。

 

これにより房水は白目の下に水膨れ

のような膨らみができます。

 

房水の新しい流れ道を作っても、

詰まってしまうこともあります。

 

すると眼圧は上がってしまいます。

 

そのため手術では抗がん剤を使用して

詰まらないようにしています。

 

成功率は眼圧が20であれば90%です。

繊維柱帯切除術の欠点は手術後に

障害が多いことです。

 

眼圧が下がりすぎて視力が低下した

り、白内障になってしまいます。

 

また、細菌に感染して失明する可能性

もあります。

 

 

毛様体冷凍凝固術

毛様体を低温で破壊する方法です。

 

最終的には、眼球はしぼんできます。

 

視力を失った緑内障で痛みがある場

合に行いう方法です。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
緑内障が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。