眼の健康などの視力に関する情報発信

睡眠不足が肝臓を悪くする!老眼との関係は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

お酒の飲み過ぎだけでなく、寝不足でも

肝臓は悪くなるのです。

 

どういうことでしょう、

また、老眼との関係についても

見ていきましょう。

スポンサードリンク



 

肝臓の働き

d0f61ec5d8596bac08899ab9acdcd8e4_s
肝臓は体の中に入ってきた食品添加物

や化学物質、アルコールや薬物を

解毒する働きがあります。

 

肝臓はこれらの処理を行うことで

活性酸素を大量に発生させます。

 

活性酸素は血管や臓器、組織を

サビつかせてしまいます。

 

血管や臓器、組織はさびついたことで

機能障害がおこります。

 

しかし肝臓には、活性化脂質を分解し

活性酸素を除去する働きのある酵素が

存在します。

 

そのため、過酸化脂質は肝臓でこの酵素

によって少しずつ分解されます。

 

そしてなくなってしまいます。

 

しかしアルコールを過剰にとると、肝臓に

ある酵素だけでは分解しきれなくなります。

 

それが肝臓を悪くする原因です。

 

スポンサードリンク



 

豊富な酸素

肝臓は、ほかの臓器よりエネルギーが

盛んに使われます。

 

そのため、肝臓は動脈から新鮮な血液が

多く流れ込み、酸素も大量に運ばれてき

ます。

 

肝臓の機能がよりよく動くために、豊富な

酸素は欠かせないのです。

 

しかし、肝臓に血液が送られにくくなれば、

当然その働きは低下します。

 

肝臓への血液は、睡眠不足や暴飲暴食

ストレスなどで妨げられてしまいます。

 

そのほかにも肝臓病や加齢などによって

酸素の生産が減少すると、肝臓の抗酸化

作用は衰えてしまいます。

 

お酒の飲み過ぎは肝臓を酷使し

睡眠不足やストレスは肝臓の環境を

悪くします。

 

活性酸素

肝臓よりも活性酸素の影響を

受けやすいのが脳なのです。

肝臓に活性酸素が蓄積して障害が

おこると、脳の機能も低下してしまい

ます。

 

 

睡眠不足

睡眠不足で肝臓の機能が低下すると

脳から分泌されるホルモンや神経

伝達物質に異常が起こります。

 

それが原因で脳細胞が死んでしまい

ます。

 

若い人でも肝臓の機能が衰えると

脳の老化が始まります。

 

さらに老眼につながります。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
肝臓を悪くするのはアルコールだけ

ではなく、睡眠不足も原因になるの

ですね。

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。