眼の健康などの視力に関する情報発信

生理の前に眠たくなるのはなぜ?ホルモンが関係している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回は女性が生理前になると、日中でも

起きていられないくらいの強い眠気が

襲ってくることはありませんか?

 

ホルモンと眠りの関係について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

ホルモンの周期

女性が生理前に眠たくなるのは

ホルモンの周期により睡眠時間と

睡眠の質が変わるのです。

 

女性は一生のうちに眠りに変化が

あるのです。

 

男性と女性は眠りが違うのです。

 

男性のホルモンの分泌には周期性は

ないので眠りへの影響はないのです。

 

女性は思春期を迎え、初潮のころ

眠りの変化が起こります。

 

 

月経の周期

卵胞期・排卵期

月経が終わってから排卵までの14日

この時期は身体的にも精神的にも活動が

盛んで眠気は抑えられます。

 

それにより睡眠時間も減少していきます。

 

 

黄体期・月経期

排卵から次の月経が終わるまでの14日

この時期は起きるのがつらくなり、

体がだるくなり、強い眠気がきます。

 

睡眠時間も不規則になり、精神的にも

不安定になります。

 

スポンサードリンク



 

月経前不快気分障害

頭痛や情緒不安定、集中力がなくなり、

胸の張りと痛み、むくみなどの症状が

あります。

 

これが月経前症候群(PMS)

といい、黄体期に起こります。

 

月経前の精神症状は月経前不快気分障害

(PMDD)といいます。

 

強い抑うつ症状や不安感、怒りの感情

などがありますが生理が始まると途端に

治ってしまいます。

 

日常生活には問題はないのです。

PMDDの正確な原因と治療法ははっきりと

していません。

 

PMDDが体内時計そのものに影響をあたえて

いるといえます。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

 

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

 

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。