眼の健康などの視力に関する情報発信

中高年になったら注意したい糖尿病網膜症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中高年になったら注意したい糖尿病網膜症

 

 

こんにちは

現在の日本では糖尿病網膜症が

失明原因の第一歩です。

 

そこで今回は糖尿病網膜症について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

 

糖尿病

全身の状態が悪い時にも目の調節力は

落ちます。

 

糖尿病にかかっていると、老眼と同じ

ような症状が出ます。

 

この場合糖尿病の早期発見にもつながり

ます。

 

病院で糖尿や高血圧の診断をしてもらい

ましょう。

 

 

 

糖尿病の合併症

糖尿病は血中の糖分が増え、全身の

血管や神経を冒します。

 

糖尿病網膜症は糖尿病の合併症の

一つです。

 

網膜の栄養は血管によって運ばれてき

ます。

 

これが糖尿病になると、血中の過剰な

糖分が原因で毛細血管が詰まることが

あります。

 

血管にこぶができたり詰まったりすると

血管から血液がもれてしまいます。

 
スポンサードリンク



 

新生血管の発生

407556
血液がいきわたらなくなった網膜は

酸素が不足してきます。

 

栄養が足りなくなり、それを補うため

新生血管ができてきます。

 

新生血管が発生すると増殖性網膜症を

起こし、失明の原因になります。

 

 

 

新生血管の予防

現在40歳以上の10人に1人が

糖尿病と言われています。

 

網膜症を早期に発見して早期治療を

します。

 

レーザー治療などで早めに新生血管を

治療しましょう。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。