眼の健康などの視力に関する情報発信

目を使うと頭が痛くなったり、目の奥が痛いです。これは老眼ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は老眼と間違えやすい病気に

ついてです。

 

読書やディスクワークなど、目を酷使

する作業をすると目が疲れます。

 

目の奥が痛くなったり、

頭も痛くなり、首や肩がコリます。

 

老眼と間違えやすい緑内障・白内障

糖尿病について解説していきます。

スポンサードリンク


緑内障

343572
老眼と間違えやすい中高年以降に

みられる目の病気に緑内障があり

ます。

 

緑内障は眼圧が高くなってしまう

病気です。

 

ただし眼圧が正常な緑内障もありま

す。

 

眼圧

眼球の中の毛様体は、房水という水を

作っています。

 

房水は瞳を通って、角膜の後ろから

眼球に出てきます。

 

この房水の生産量と排出量が同じで

あれば、眼圧はちょうどよい圧を保つ

のです。

 

このバランスが崩れると、眼圧が高く

なり、緑内障になります。

 

高眼圧が続くと、視力が低下したり

視野が欠けてきます。

 

緑内障でも老眼に

緑内障でも老眼になります。

 

眼鏡をかけるとよく見えるようにな

るので、老眼と思い込み緑内障の発見

が遅れてしまうので注意が必要です。

 

 

 

糖尿病

全身の状態が悪い時にも目の調節力は

落ちます。

 

糖尿病にかかっていると、老眼と同じ

ような症状が出ます。

 

この場合糖尿病の早期発見にもつながり

ます。

 

病院で糖尿や高血圧の診断をしてもらい

ましょう。

 
スポンサードリンク



 

白内障

343571
白内障も老眼と間違えやすいです。

 

白内障は中高年に多い病気で、水晶体

が濁って見えにくくなります。

 

老眼と思っていると白内障の発見が

遅れてしまいます。

 

白内障は近くも遠くも見えないのです。

 

 

 

老眼とは

目が近くを見たり、遠くを見たりするとき

毛様体筋が伸び縮みして、水晶体の

厚みを変え光の屈折を調節しています。

 

遠くを見るときは毛様体筋が緩んで

水晶体が薄くなります。

 

また、近くを見るときは、毛様体筋が

緊張して水晶体が厚くなります。

 

この働きは加齢によりスムーズに

働かなくなります。

 

これが老眼です。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。