眼の健康などの視力に関する情報発信

暗闇で光る猫の目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は暗闇で光る猫の目について

です。

 

夜、暗いところで猫の目が光っている

ところを見たとありませんか?

 

光る猫の目の謎を解説していきます。

 

スポンサードリンク


タペタム

猫の目には人間にはないタペタム

という鏡のような細胞が存在して

いるのです。

 

タペタムは網膜のすぐ後ろにあり

鏡のように光を反射します。

 

輝板(きばん、英: tapetum)は、視神経円板の背側部の血管板と脈絡毛細血管板の間に存在する構造物である。英語からタペタム(またはタペータム)ともよばれる。細胞性輝板と繊維性輝板に分類される。

夜行性の猫

猫の祖先は昼間は夜に備えのんびり

して、夜になると狩に出ていました。

 

そのため暗くて光が少ない所でも

目が見えるようにタペタムで光を

反射して、目に映るものをより明るく

して、見ることができるようになって

いるのです。

 

タペタムは夜行性の動物にはたいてい

ついているのです。

 

 

18時間眠る猫

一日18時間は眠るといわれている

猫ですが、猫に限らず肉食のライオン

などはシマウマや鹿などの草食動物より

強いので、天敵が少ないので、たくさん

眠ることができるのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。