眼の健康などの視力に関する情報発信

職業病?老眼やドライアイの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は職種による目の不調の対処法

についてです。

 

職場や働き方によって目に障害が

起こることもあります。

 

ちょっとした工夫で対処できる

こともあります。

 

解説していきます。

スポンサードリンク



 

エアコンの効いた室内

オフィスなどエアコンの効いた室内

での作業がメインで、目の不調に

悩まされている人は、一番は空調を

弱めに調節することです。

 

しかし調節することが難しい環境

であるなら、エアコンの風を直接

受けないようにしましょう。

 

さらに伊達メガネをつけておくと

直接風が目に当たるのを防いで

くれます。

 

 

立ち仕事

立ったままの姿勢が長く続く人は

下半身の筋肉をつけましょう。

 

筋力トレーニングなどで筋肉が

ついていれば、脂肪は燃えやすく

なります。

 

また。定期的な運動と適度な筋肉が

血流をよくします。

 

全身の血流も目に影響を及ぼします。

 

立ち仕事の場合、足に血液がたまって

しまいます。

 

そのため顔周辺の血流も悪くなります。

 

スポンサードリンク



具体的にはふくろはぎを中心に

トレーニングするといいです。

 

つま先立ちすることも有効ですね。

 

 

 

不規則なシフト

不規則なシフトや、夜間の勤務が

多い人は、途中で仮眠をとることも

ありませんか。

 

コンタクトレンズをしている人は

少しの仮眠でも外してから休みましょう。

 

少しくらいならと思ってしまうところ

ですが、その少しで目にダメージが

たまってしまうものです。

 

十分に注意したほうがいいですね。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は職種による目の不調の対処法

についてみてきました。

 

少しの工夫で目の健康を保つことが

できるのですね。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。