眼の健康などの視力に関する情報発信

コンタクトレンズのソフトとハードどっちが目にいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回はコンタクトレンズの種類の

選び方についてです。

 

コンタクトレンズはソフトと

ハードがあります。

 

目の健康にはどっちらがいいので

しょうか、解説していきます。

スポンサードリンク



 

コンタクトの性能

コンタクトレンズの性能の面では

ハードコンタクトレンズのほうが

硬いレンズであるのでよいレンズです。

 

度数が強い場合に最適なレンズと言え

ます。

 

しかし、現在はソフトレンズも性能が

よくなりました。

 

 

 

コンタクトレンズの異物感

ハードコンタクトレンズは異物感が

強いです。

 

コンタクトレンズがまぶたに当たるので

眼瞼下垂というまぶたが下がる症状が

出る場合もあります。

 

ソフトレンズのほうが異物感は低いです。

 
スポンサードリンク


コンタクトレンズの使い捨て

ソフトコンタクトレンズは使い捨て

ができるので、新しい清潔なレンズを

つけることができます。

 

しかしは、ハードコンタクトレンズ

の場合は使い捨てができないので

コンタクトレンズのケアが必要になり

ます。

 

そのケアが不十分だと目が炎症を起こす

こともあります。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回はコンタクトレンズの

ハードとソフトの選び方について

見てきました。

 

結論はソフトコンタクトのほうが

ハードコンタクトレンズよりも目をきれいに

保つことができ、目の健康も保てます。

 

人によって合う、合わないなど相性があると

おもいます。

 

なので、コンタクトレンズの種類選びも

気を付けることが目の健康につながります。

 

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。