眼の健康などの視力に関する情報発信

もしかしたら老眼ではなく緑内障か白内障かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

「ただの老眼かと思っていたら、

目の重大な病気の前触れでした。」

そこで今回は老眼・白内障・緑内障

について解説していきます。

スポンサードリンク



 

老眼

目が近くを見たり、遠くを見たりするとき

毛様体筋が伸び縮みして、水晶体の

厚みを変え光の屈折を調節しています。

 

遠くを見るときは毛様体筋が緩んで

水晶体が薄くなります。

 

また、近くを見るときは、毛様体筋が

緊張して水晶体が厚くなります。

 

この働きは加齢によりスムーズに

働かなくなります。

 

これが老眼です。

 

 

 

緑内障

視野が欠けていくのが緑内障です。

 

日本人の視覚障害の原因疾患の第

一位は緑内障なのです。

 

治療しないで放置すると、視野が

失われていき、失明してしまいます。

 

40歳以上の日本人の20人に1人が

緑内障といわれています。

 

しかしその大半の人が気づいていない

のです。

 

緑内障の中期までは自覚症状があまり

ないので、自分では気が付きにくいの

です。

 

緑内障の要因として喫煙習慣があります。

また高血圧や遺伝などもあります。

 

早期発見ができれば、点眼薬で治療

によって進行を抑えられます。
スポンサードリンク


白内障

本当だったら透明なはずの水晶体が

白く濁ってきたら白内障です。

 

加齢によっておこる水晶体の濁り

なので進行具合には個人差があるものの

だれでも起こる可能性のある病気です。

 

80歳以上のほぼすべての人が白内障

です。

 

進行すれば目は見えなくなってしまう

ので、手術によって治療を行います。

 

手術は白濁した水晶体を取り除き

人口のレンズをいれて視力をもとに

戻します。

 

帽子やサングラスで紫外線を防ぐこと

も予防になります。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。