眼の健康などの視力に関する情報発信

メイクが目の健康に及ぼすこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回はメイクと目の関係についてです。

 

メイクが目に入ってしまったり

まぶたが荒れてしまったり

メイクが及ぼす影響について解説

していきます。

 

スポンサードリンク


ファンデーションやマスカラ

ファンデーションや、マスカラが目に

入って充血したり調子が悪くなったり

します。

 

ファンデーションはまぶたの際には

使わないでください

 

マスカラはまつ毛の根元に多く使い過ぎ

ないようにします。

 

マスカラは炎症を起こしやすい成分が

多く含まれています。

 

マスカラをしたら目をこすらないように

してください。

 

充血の原因や痛みを引き起こす可能性が

あるからです。

 

 

 

アイライナー

アイライナー目の際にあるマイボーム腺

という油脂の排出口に使ってしまうと

涙の質を悪くして目が輝きをなくして

しまいます。

 

アイライナーはリキッドタイプと

ペンシルタイプがあります。

 

リキッドタイプのほうは炎症を起こす

成分が多いので避けたほうがいいでしょう。

 

 

つけまつ毛

つけまつ毛のりでまぶたが荒れてしまう人

もいます。

 

症状が軽い場合はワセリンなどで対処でき

ます。

 

しかし重篤な症状がある場合は病院で治療を

します。

 

つけたり外したりして皮膚が弱くなっている

ことでまぶたが荒れているのです。

スポンサードリンク



 

まつ毛エクステ

接着剤が目に入ることが多いです。

 

その場合は目をよく洗います。

 

その後受診してください。

 

接着剤が目にはいたまま放置すると

目に大きな傷が残る場合もあります。

 

 

ふたえのテープやのり

ふたえを作るテープやのりも毎日つけて

いると、皮膚がダメージを負ってしまいます。

 

 

 

アートメイク

アートメイクをしている人はマイボーム腺に

もアートメイクを受けている場合があります。

 

改善するのは難しいと思われます。

 

施術を行う前にしっかりとした信頼できるか

チェックしましょう。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回はメイクと目について見てきました。

メイクが目に入っていても気が付かない

人も多いのです。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。