眼の健康などの視力に関する情報発信

まぶたの腫れは様々な原因がありそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

クマのように見えたり

まぶたの状態が悪いことって

ありませんか、

 

そんな症状の時の原因はさまざま

あります。

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク


泣いて腫れる

泣いてしまってまぶたが腫れる

ことはよく聞きますね。

 

泣いてしまったとき、涙をごしごしと

拭いてしまうと余計に腫れてしまいます。

 

涙が出たときは流れ落ちてきたものを

ハンカチなどで拭うとよいです。

 

 

 

まぶたの腫れる目の病気

まぶたの腫れには霰粒腫麦粒腫という

まぶたの感染症や炎症を起こすもの

もあります。

 

これがものもらいです。

 

まぶた自体の炎症として眼瞼炎があります。

 

マイボーム腺梗塞は、まぶたから出る

油の栓が詰まることです。

 

まぶたの腫れる体の病気

体の病気が原因となってまぶたが腫れる

こともあります。

 

また血管のつまりによって起きることもあ

ります。

 

甲状腺によって全身のむくみが出やすく

なってまぶたがむくんだり

腎臓や肝臓の機能によってまぶたが

むくむ感じになります。
スポンサードリンク


対処法

食事や運動に気を使いましょう

腎臓のどの臓器に大きな異常がないか

重要なことです。

 

特に何か定期的に薬を飲んていたら

注意が必要になります。

 

漢方薬でもまぶたが腫れるような症状が

出ることもありますので、薬選びは

慎重にしましょう。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
アレルギーなどでまぶたが腫れることや

泣いたときにまぶたが腫れることは

よく知られていますよね。

しかし全身の病気でもまぶたが腫れること

あるのですね。

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。