眼の健康などの視力に関する情報発信

目の充血を治したいときに試してみる3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

目が充血していると目立ってしまい

気になりますよね。

 

そこで今回は目の充血をとるための

知っておきたい3つの注意点について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

血流をよくする

血流をよくすることです。

 

血の巡りがよくなれば目にも栄養が

十分にいきわたります。

 

そのため目が充血するのを防ぐこと

ができます。

 

目の充血は冷え性のようなものなので

それを抑えるために血流をよくしま

しょう。

 

 

涙の質

涙が目を守ってくれます。

 

涙のおかげで充血しにくく、輝く

瞳ができます。

 

目は絶えず涙が出ています。

 

この涙の量が少ないと、少しの

変化で目にダメージがおこります。

 

ダメージが起これば、それを治そうと

充血が起こります。

 

涙の質が悪いと目にはほこりなどの

炎症物質がたまってしまいます。

 

 

スポンサードリンク



 

ストレス

ストレスがかかると目は充血で対応

します。

 

またストレスは交感神経と関係が

深く、この神経が強く働くと充血は

強くなります。

 

ストレスにより目にも酸化という

ダメージが起きてしまいます。

 

ストレスを抑えると瞳の状態も

よくなります。

 

 

 

 

ホットアイパック

338397
目の周りの血行がよくなり老廃物が流され

油の分泌がうながされ質のよい涙ができます。

 

1、タオルを水で濡らして軽く絞ります。

電子レンジで温めます。

40℃位がちょうどいい温度です。

 

2、軽く目を閉じまぶたの上にタオルの乗せます

タオルが冷えてきたら新しいタオルと交換します。

10分くらい行ってください。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

 

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

 

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。