眼の健康などの視力に関する情報発信

寝ながらのスマホは脳にも負担

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は寝ながらスマホです。

 

寝転んでスマホをいじっていませんか

寝ながら長い時間スマホを操作

し続けるとスマホ老眼のもとです

 

どういうことが解説していきます。

スポンサードリンク



 

 

 

スマホ老眼は

スマホ老眼は目のピントを合わせる

毛様体筋を酷使しすぎて、目の調節

機能にトラブルが起きることです。

 

目が近くを見たり、遠くを見たりするとき

毛様体筋が伸び縮みして、水晶体の

厚みを変え光の屈折を調節しています。

 

遠くを見るときは毛様体筋が緩んで

水晶体が薄くなります。

 

また、近くを見るときは、毛様体筋が

緊張して水晶体が厚くなります。

 

この働きは加齢によりスムーズに

働かなくなります。

 

これが老眼です。

 

それがスマホ使い過ぎにより、若い人

たちにも老眼を似た症状が起こるのが

スマホ老眼です。

 

 

 

スマホ老眼になる習慣

電車の中でのスマホ

歩きながらのスマホ

寝っ転がってスマホ

これらがスマホ老眼になる

悪習慣です。

 

どんなに健康な目でも、この習慣を

続けると、あっという間にスマホ老眼の

出来上がりです。

 

 

 

寝転んでスマホ

寝ながらのスマホは、姿勢によっては

片目だけに偏った負担がかかります。

 

それでは、視力や目の調節機能をわるく

させる原因です。

 

 

 

うつぶせのスマホ

うつ伏せは腕で体を支えているため

おかしな姿勢になってしまいます。

 

そこでスマホを目の近くに持ってきて

しまいがちです。

 

 

 

仰向けのスマホ

仰向けは目に大きな負担がかかります。

 

目は仰向けになると、バランスをとるために

自動的に眼球を外側に回転させます。

 

その状態でスマホを見ることは、目を

内側に寄せようと、目の周りの筋肉を過剰に

働かせます。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は寝ながらスマホです

リラックス状態で寝ながらスマホの

操作・・・

これは実は目を酷使しているのですね。

もし目のピントが合わなくなった

と感じたら、それがスマホ老眼か

老眼かどっちか気になったら

しばらくスマホをやめてみてください

 

それでもまだ目の不具合があったら

老化現象による老眼の始まりでしょう。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。