眼の健康などの視力に関する情報発信

睡眠薬で不眠症は治るの?副作用が心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は睡眠薬についてです。

 

睡眠薬といえば依存症や倦怠感など

悪いイメージがありますよね。

 

しかし現在の不眠症の治療は、睡眠薬

を使った薬物療法が主流です。

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク


昔の睡眠薬は

1950年から1970年代にかけて

使われていたバルビツール酸系や

非バルビツール酸系などの古いタイプ

の睡眠薬は効き目はとても強かったの

です。

 

しかし副作用も強く、飲みすぎると

呼吸が止まったり、依存になりやすいと

いう安全面に問題がありました。

 

 

 

 

現在の睡眠薬は

現在広く使われているのが、ベンゾジ

アゼピン系、非ベンジゾアゼピン系、

メラトニン受容体作動薬といった

睡眠薬が使われています。

 

新しく開発された睡眠薬は、自然に

近い形で眠れるようになり、副作用も

以前に比べれば数段に少なくなって

来ています。

 

また、長期間飲み続けても効き目に

変わりはなく、正しく使っていると

不眠症が治った後は薬の服用を

やめることができます。

 

さらに新しタイプの睡眠薬も開発

されています。

 

オレキシン受容体拮抗薬という新たな

薬は、ふらつきが少なく、依存症が

起きないといわれています。

 

 

睡眠薬で不眠症は治るの?副作用が心配です。

睡眠薬の使い方

最近の睡眠薬はお酒を飲んで寝るより

体への影響が少ないといえます。

 

不眠症が治った後もなんとなく睡眠薬

を使うのはよくないですし、

逆に薬の使用に警戒心を持つことは

よいことですね。

 

大切なのは医師の指導のもと、効果を

確かめながら使用しましょう。

 

 

 

眠り

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
人はどうして眠くなるのでしょうか

 

なぜ眠るのでしょうか

 

眠りに伴う夢には意味があるのでしょうか

 

眠りをうまくコントロールできないのでしょうか

 

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

 

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

 

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

睡眠薬で不眠症は治るの?副作用が心配です。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。