眼の健康などの視力に関する情報発信

メニエール病とはどんな病気?めまいが治らないんだけど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回はメニエール病のめまいについて

です。

 

突然、辺りがぐるぐる回ったらどう

しますか?

 

めまいのもとメニエール病について

解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

メニエール病

メニエール病は、突然に自分の周囲や

自分がぐるぐる回っているような感じ

がする、回転性のめまいが起こります。

 

さらに耳鳴りや耳が詰まったような耳

閉塞感や難聴が現れます。

 

これは内耳の病気です。

 

 

めまいの発作

一回の発作は大体数時間内に治まりま

す。

 

それに伴う意識障害や神経の症状はな

いのです。

 

ただし、発作を繰り返すと、耳鳴りや

難聴が伴うようになり、めまいが治ま

っても耳鳴りや難聴は残ります。

 

また強い音や高い音に過敏に反応して

しまうこともあります。

 

発作の間隔は一定ではなく、数年に一

度の人もあれば、一日に何度も発作を

起こす人もいます。

 

 

 

メニエール病の原因

メニエール病の原因として、内耳の膜

迷路内に起こる水膨れです。

 

何らかの原因で内耳のリンパの数が増

えると膜迷路内が膨らんできて水腫を

起こすのです。

 

この状態を内リンパ水腫といいます。

 

しかしなぜリンパが増え水ぶくれにな

るのかわかっていません。

 

 

スポンサードリンク


内リンパ水腫

内リンパ水腫が起こると、蝸牛や前庭

器官の膜迷路内の内圧が高まり、蝸牛

管と前庭階を仕切っているライスネル

膜を押し上げ、前庭器官の膜迷路内も

膨れます。

 

症状が悪化すると膜が破れ、内リンパ

と外リンパとが混じり合います。

 

これらが混じり合うと激しいめまい症

状が現れるのです。

 

前庭器官の異常は自律神経に影響を及

ぼします。

 

その結果、吐き気やおう吐、頭痛など

の症状が同時に起こります。

 

 

内耳の障害でめまい

内耳の障害が原因で起こるめまいが最も

多いケースです。

 

この末梢性のめまいは耳鼻咽喉科で治療

が行われます。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回はメニエール病のめまいについて

見てきました。

 

メニエール病は蝸牛管内のうちリンパが

膨らんで仕切りを破壊してしまうのですね。

 

メニエール病の患者さんの80%は生活改善

と薬物療法で改善します。

 

症状が出たらなるべく早めの検査を受けて

ください。

 

それが病気のダメージを軽くして、予後を

よくする最善の方法です。

 

また自分自身の生活習慣を見直して、

生活を改めて健康維持に努めましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。