眼の健康などの視力に関する情報発信

睡眠のリズムが崩れると眠れないのは睡眠障害の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

睡眠に何らかの問題があり

社会生活に支障をきたしている状態を

睡眠障害

といいます。

 

睡眠障害は眠っている間の異常な症状

や日中の強い眠気などの様々な病気の

ことです。

 

そこで今回は睡眠障害の1つで

「概日リズム睡眠障害」

について解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

概日リズム睡眠障害とは

睡眠と覚醒のリズムはヒトの体がもって

いる体内時計によって計られています。

 

体内時計が刻むリズムは一日が24時間

より少し長いので、ヒトは睡眠のリズムを

調整しながら生きています。

 

それに対し、睡眠と覚醒のタイミングが

ずれてしまうことによって日常生活に

支障を及ぼすのが

「概日リズム睡眠障害」

です。

 

 

概日リズムとは

概日リズムとは体内時計のよって、おおむね

24時間ごとに起きる体内の変化のリズムの

ことです。

 

睡眠と覚醒、血圧、ホルモンの分泌などの

リズムも含みます。

 

リズムが通常よりも遅くなたままになって

いるタイプを睡眠相後退型

リズムが毎日遅れていくタイプを

非同調型といいます。

 

 

 

睡眠相後退型

睡眠相後退型は、明け方に近くならないと

眠れないのです。

 

そして寝ると起きるのは昼過ぎです。

 

 

非同調型

非同調型は、眠りにつく時間と目を覚ます

時間毎日1時間位ずつ遅れていきます。

 

この非同調型は起きなくてはいけないことが

あっても、自分の意志では起きることが難しい

という特徴があります。

 

 

 

概日リズム睡眠障害の診断

診断は、毎日の睡眠状態の記録や睡眠・

覚醒リズムを測定し、その結果をもとに

診断を出します。

 

 

概日リズム睡眠障害の治療

治療として、リズムを整える光治療を

行います。

 

光治療は高照度光療法とも言い、強い

光を浴びる治療法です。

 

また、メラトニンの効果を持つ睡眠薬

を使います。

 

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s 睡眠障害は的確な診断で障害の原因に

なっている病気を突き止め、原因に応

じた治療を受けることが大事です。

 

睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

 

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

 

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。