眼の健康などの視力に関する情報発信

不眠症の診断とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

今回は不眠症の診断についてです。

 

人はどうして眠くなるのでしょうか

なぜ眠るのでしょうか

 

眠りに伴う夢には意味があるのでしょうか

 

眠りをうまくコントロールできないので

しょうか

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク


眠ること

ヒトは眠ることで心身を休め、健康を

保っています。

 

ふつうは夜には自然に眠くなって、

布団に入り、眠りにつきます。

 

しかし、日常生活でいやなことがあったり

気がかりなことがあったりすると、

眠りたくても眠れない。

 

そんなことありませんか?

 

また、旅行で枕が変わっただけで

寝付けない、などよく眠れないことは

つらいですよね。

 

 

不眠症状

睡眠に何らかの問題がある人は

・寝つきが悪い

・長く眠れない

・夜中に何度も目が覚める

・よく寝たという満足感がない

などの症状があります。

 

しかし、そんな不眠の症状も、治療が

必要な不眠症であるとは限らないのです。

 

何らかの原因で眠れなくても、通常は数日

ぐらいでまた眠れるようになります。

 

 

不眠症

不眠がよくならず一か月以上続く場合もあります。

眠れないことで日中に倦怠感を覚え、

食欲が落ち

集中力が低下したり

めまいや頭が重たい

抑うつ状態など

様々な不調が起きることもあります。

スポンサードリンク



不眠が病気として治療が必要な不眠症と

診断されるのは

「夜間の不眠症状が長期間続く」

さらに

「日中に体や精神の不調を感じ、

生活の質が低下している」

場合です。

 

どんなに眠る時間が短くても、日中に

様々な不調がなければ治療の必要はないの

です。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

 

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

 

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。