眼の健康などの視力に関する情報発信

睡眠は子どもに成長に必要です、睡眠不足はダメ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

睡眠は子どもに成長に必要です、睡眠不足はダメ!!

眠り

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
人はどうして眠くなるのでしょうか

なぜ眠るのでしょうか

眠る必要があるのでしょうか

 

スポンサードリンク



 

成長ホルモン

眠っている間に、脳から成長ホルモンが

分泌されます。

 

この成長ホルモンは骨や筋肉の成長を

促進させる働きがあります。

 

とくに子どもには多くの成長ホルモンが

必要です。

 

成長期の子どもは長く眠る必要があるのです。

 

このホルモンは子どもだけでなく、おとなに

とっても必要です。

 

成長ホルモンは成長を促進させる働きだけ

でなく、日々ストレスを受けて傷ついた

細胞を修復したり、タンパク質の合成を

調節します。

 

成長ホルモンが分泌されるのは、眠って

から3時間くらいまで深い眠りに入って

いる間です。

 

 

病気の予防

ヒトの体の中には、免疫で大きな役割が

ある「ナチュラルキラーセル」という細胞

があります。

 

この細胞は細菌に感染した細胞を攻撃して

感染の拡大を防ぐ役割があります。

 

夜間には、細菌やウイルスなどに抵抗して

体を守る抗体がつくられます。

 

睡眠のリズムが乱れると細菌の感染を

防ぐ役割のナチュラルキラーセルが

休んでいる間に細菌やウイルスが活発に

活動して、感染しやすくなります。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。