眼の健康などの視力に関する情報発信

ドライアイの治療はどうする?症状も知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回はドライアイの症状と治療です。

 

目の疲れや視力低下の原因である

ドライアイですが治療法や生活の

工夫やドライアイで起こる症状

について解説していきます。

 

スポンサードリンク


ドライアイの症状

目が乾いた感じがする

目が疲れやすい

ものがかすんで見える

目に不快感

目がゴロゴロする

目が赤い

目が痛い

朝、目が開けにくい

勝手に涙が出る

目ヤニがでる

視力が低下した

ほかの病気が原因でも起こることもあります。

 

自覚症状だけでは判断できないので

異常を感じたら専門医に相談です。

 

 

点眼薬による治療

ドライアイの治療の基本は点眼です

 

涙の成分に近い人口涙液や

涙を目の表面に保ちやすくする

ヒアルロン酸を含む点眼薬が一般的に

用いられています。

 

ドライアイが軽傷の場合はこの点眼で

緩和できます。

 

また、水分やムチンの分泌を促すジクアホ

ソルナトリウムやムチンの増やすレバミピド

など新しい作用のある点眼薬もあります。

 

従来の薬で症状がおさまらなかった方も

改善が期待できます。

 

 

スポンサードリンク



 

涙点プラグによる治療

小さな栓のようなものを涙の排出

口である涙点に差し込んで積止め

涙の排出を減らします。

 

涙点プラグは数分間で装着できます。

 

 

日常生活での対処法

細かい作業の前には点眼して目の渇きを

防ぐ。

 

パソコン作業などの目を酷使する作業の

時はまばたきを意識的にして、目はこまめ

に休ませます。

 

パソコン画面は見下ろす位置にします。

 

エアコンの風は直接目にあたらないよう

にします。

 

部屋が乾燥している場合、加湿器で部屋の

保湿をしましょう。

 

コンタクトレンズは使用期限を守り

清潔に使います。

 

目が疲れたらメガネにしましょう。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回はドライアイの症状と治療に

ついてみてきました。

 

ドライアイの症状の感じ方は様々です

眼科で診断を受けましょう

 

治療は点眼が基本です。

 

現代人の生活環境はドライアイに

なりやすいなりやすい要因がたくさん

あります。

 

生活の工夫で対処ですね。

 

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。