眼の健康などの視力に関する情報発信

目に砂粒が入ったらどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

目にホコリや砂が入ったとき、

落ち着いて対応できますか?

 

今回は目に物が入った時の対処法と

涙の役割について解説していきます。

 

スポンサードリンク


自然に出るのを待つ

目に物が入ると、目がごろごろする

感じがしますね。

 

そんな時慌てて目をこすると、目を

傷つけてしまうことがあるので、気を

つけてください。

 

目に物が入ると、涙が出て目からものを

押し出す働きがあるので、瞼を閉じて

しばらくじっとしていましょう。

 

濡れた綿棒

数分しても取れないようなら、誰かに

濡れた綿棒で目に入ったものをそっと

とってもらいましょう。

 

それでもだめなら眼科に行きましょう。

 

 

洗剤が入ったら

洗剤などが目に入ると、角膜がただれて

視力低下を起こす可能性があります。

 

まず多量の水道水で目をよく洗ってください。

そして眼科に行きます。

 

 

目に物が入ったり、強い光を見ると涙が

出ることありますよね、それを反射性分泌

言います。

 

またいつも少しずつ出ている涙を基礎分泌

いいます。起きているときは1日平均

2~3ml出ているが、寝ているときは

ほとんど出ていないのです。

 

スポンサードリンク


涙の働き

涙は目を守り、目の働きを助けてくれます。

 

・角膜や結膜が乾くのを防ぐ

・涙が酸素や栄養を角膜に運んでくれる

・目に異物が入ったら、洗い流してくれる

・まばたきや目の動きをスムーズにしてくれる。

 

 

涙の構造

涙は3構造になっています。

・油層
涙の表面を覆ていて、蒸発を防いでくれる。

 

・水層
涙の層の約90%を占めている。

塩化ナトリウムなどの様々な成分を

含んでいる。

 

ムチン層

ムコ多糖類を含む、角膜に涙が

吸着する働きがある。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
目に物が入った時の対処法や

涙の役割について見てきました。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。