眼の健康などの視力に関する情報発信

動脈が詰まる網膜動脈閉塞症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!!

今回は網膜動脈閉塞症の治療について

です。

 

中高年に多く見られる病気で

動脈硬化と関係が深いのです。

 

そこで網膜動脈閉塞症について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

網膜動脈閉塞症とは

網膜の血管のうち、酸素や栄養を

供給している動脈が詰まることにより

起こります。

 

全身の動脈硬化が起こると血栓が

できやすくなり、それが網膜の血管の

詰まりの原因になります。

 

 

 

網膜動脈閉塞症の症状

 

閉塞が網膜動脈の根本の中心である

中心動脈が詰まると、網膜に全く

酸素が届かなくなります。

 

これが網膜中心動脈閉塞症といいます。

 

いきなり視野全体が暗くなり、視力の

低下が起きます。

 

また、網膜動脈分枝閉塞症は、中心動脈

から分岐した細い動脈が閉塞します。

 

すると視野の一部が突然見えなくなります。

 

 

スポンサードリンク



 

網膜動脈閉塞症の治療

 

網膜動脈閉塞症は発症する頻度は

低いですが、もしも網膜動脈閉塞症が

起きたら緊急の治療が必要です。

 

網膜の神経細胞は酸素がなくなると

すぐに死んでしまうのです。

 

治療として即効性の血管拡張薬を

点眼して血管を広げ、障害を最小限に

抑えます。

 

瞼の上からのマッサージも有効です。

 

網膜動脈閉塞症は発症から90分以内に

治療を受けないと視力は回復しません。

 

もし疑わしい症状が起きたら

一刻も早い治療を受けましょう。

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は網膜動脈閉塞症の治療について

見てきました。

中高年に多く見られる病気で

動脈硬化と関係が深いのですね。

網膜動脈閉塞症は緊急の治療が必要

ということですね。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。