眼の健康などの視力に関する情報発信

最近見えにくくなったのは老眼かな?それともほかの病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は加齢によって見えにくくなった

原因は老眼以外の病気についてです。

 

中高年になってものが見えにくくなったら

老眼かと、思いがちです。

 

しかしほかの病気が隠れているかも

しれません。

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

 

老眼の場合

老眼の場合は、手元が見えにくくなっても

遠くは見えます。

 

老眼鏡を使えば近くも見えます。

 

老眼鏡をかけてもはっきりと見えない

という場合は老眼以外の原因がある

場合があります。

 

早めに眼科を受診しましょう。

 

 

 

老眼チェック

138407
老眼は誰にでも起こる老化現象です

以下のことが思い当ったら

ほかの病気を疑います。

 

・新聞だけでなくテレビも見えにくく

なった。

・明るいところのほうが見えにくい

・視野全体がぼやける

・両眼で見た時と片眼で見たときの

見え方が違う。

・見ようとするものが暗くかすんで

見えにくい

・物が二重に見える

・目の前に黒いごみのようなものが

見える

 

 

目の病気の注意点

黄斑部に病気があってものが歪んで

見える人は、ピントが合うメガネだと

歪みが強調されるので、少しぼやける

ように調節したほうが楽に使えます。

 

斜視があるため、度の強い老眼鏡を

かけると目が外を向いてしまう、

という人は、視線のずれを補正する

プリズムレンズを処方したりするこ

ともあります。

 

 

老眼鏡を作るとき、目の病気のある人は

かかりつけの眼科医に相談しましょう。

 

 

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は加齢によって見えにくくなった

原因は老眼以外の病気について

解説していきました。
中高年になってものが見えにくくなったら

老眼かと、思いがちです。

 

しかしほかの病気が隠れてい場合もあるのですね。


目の若さを保つことは


脳の若さを保つこと

脳の若さを保つことは

身体の若さを保つことになります。

 

簡単なチェックは自分でもできるので

50歳を過ぎたら定期的に検査していく

ことが重要になります。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。