眼の健康などの視力に関する情報発信

活性酸素を除去するニンジン、老眼や白内障、緑内障を予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

ニンジンのオレンジはβカロテンです。

 

全身の老化防止に不可欠な抗酸化物質です。

 

今回は老眼や目の病気の予防に効果が

あるニンジンについて見ていきます。

 

スポンサードリンク


βカロテンが取り込まれると

e5761f5738e7c08166f030c30c175aea_s
βカロテンが体内に取り込まれると

必要な分だけビタミンAにかわります。

 

ビタミンAはレチナールとも呼ばれ

目の網膜にある光を調整する視細胞に

不可欠な栄養素です。

 

このビタミンAが足りていれば視力の低下や

夜盲症などを防ぐことができます。

 

さらに体の粘膜や皮膚を正常に保つ

働きがあります。

 

それによりドライアイの改善や

胃腸などの消化器官も丈夫にします。

 

元気な腸は免疫力が高くウイルスや

細菌などにも負けません。

 

スポンサードリンク


ニンジンの皮

野菜の種や皮には貴重な栄養素が含まれています。

 

ニンジンはβカロテン、ビタミン、ミネラルを

バランスよく含んでいますし、皮にもβカロテン

やポリフェノールなどを豊富に含んでいます。

 

βカロテンは熱にも強く乾燥させてもほとんど

減らないのです。

 

βカロテン

βカロテンにはストレスや紫外線により増加

した活性酸素の働きを抑制する作用があります。

 

また、βカロテンは体内でビタミンAに変わる

性質を持っています。

 

人の目はビタミンAが減少すると、暗いところ

での視力が低下する夜盲症になりやすくなります。

 

ビタミンAは粘膜保護のためにも欠かせない成分です。

 

まとめ

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_l
 

 

βカロテン、ビタミンAは生活習慣病や老化を

促進させる活性酸素を消し去る働きがあります。

 

目にとって紫外線は大量の活性酸素を発生させ

老化を促進させます。

 

 

日常的にビタミンAを補給すれば、活性酸素

から目を守る有効な手段です。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。