眼の健康などの視力に関する情報発信

ゴマは目を若返らせる!老眼予防に、疲れ目に効く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!!

薬になるとよく言われるゴマですが

どんな作用があるか知りたいですよね

 

そこで今回はゴマです。

 

それでは見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


ゴマの成分

e5ea1633c35f2992785cde19fee8fce6_s
ゴマの成分であるゴマリグナンはゴマ成分の

全体の1%ほど含まれるものです。

 

セサミン、セサミノール、セサミノール配糖体

セサモリンなどの成分で構成されています。

 

ゴマリグナンには有毒な活性酸素や

ストレス物質を除去してくれます。

 

ゴマは食べた後1時間以内に効果を感じます。

 

また肝臓の機能を高め、有毒物質を体外に排出

したり、無毒化する働きを助けたりするので

しかもゴマの効果は3日間も持続するなんて

すごいですね。

 

ゴマの摂取

ゴマの油からは血液をきれいにするオレイン酸が

ゴマの殻から食物繊維やカルシウム、ビタミンB群

を摂取できます。

 

ゴマのカルシウムは牛乳の11倍も含まれて

いるのです。

 

ゴマの1日の摂取量は、大さじ1杯

すりごまか練りごまにすると効率よく

摂取できますよ。

 

 

スポンサードリンク


黒ゴマの黒

abfe10cc8db489c19d02411671f67bb3_s
黒色の成分はアントシアニンで、抗酸化

作用のあるポリフェノールの一種です。

 

アントシアニンは加齢や目の酷使によって

衰える網膜にあるロドプシンという色素体の

再生を促します。

 

それにより白内障や夜盲症などの目の

トラブルを改善、予防します。

 

またアントシアニンには毛細血管を保護

強化して、血液の循環をよくする強い抗酸化

作用があるのです。

 

黒い食べ物

c615fb814c8e883edd5f7cb2b19b14f0_s
視力低下や目のトラブルは腎臓と肝臓の

衰えにあるといわれています。

 

また黒ゴマや黒豆などの黒い食べ物は

腎臓を補う補腎作用があり

肝臓には血を補う補血作用があるので、

視力低下や疲れ目に効果があるといわれて

いました。

 

 

黒汁

すり黒ゴマ・・大さじ1

黒豆きなこ・・大さじ2/3

すり黒ゴマと黒豆きなこをカップに入れ

お湯を150ml注ぎ混ぜ合わせる

毎日1杯飲むようにします。

 

 

まとめ

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_l
 

目にいいゴマについてみてきました。

ゴマはい時間くらいで効果が出て

視力回復やストレス解消に効果があるのですね

 

さらに黒ゴマは目のトラブルのもとに効く

のですね。

 

ゴマってすごいですね。!!

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。