眼の健康などの視力に関する情報発信

中心性漿液性脈絡網膜症の原因は?サプリで治療!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「最近、忙しいそうだね」


「もう働きすぎでストレスがたまるよ」


「少し休んだら・・?」


「そうだね、ここのところなんか視力が落ちてきたんだ」


それって中心性漿液性脈絡網膜症の可能性があります。

そこで

今回は中心性漿液性脈絡網膜症について解説します。



スポンサーリンク




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6257485982177911"
data-ad-slot="1250186980"
data-ad-format="auto">








中心性漿液性脈絡網膜症とは

〈ちゅうしんせしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう〉
343568
私たちは目で光を網膜で感じて物が見えるのです。


その網膜でとくに視力に関与しているのが、


眼底のほぼ中央にあたる黄斑〈おうはん〉と呼ばれる部分です。



この黄斑に網膜剥離が発生する病気です




剥離の程度は軽いものですが、


視力にとって一番大切な黄斑が障害され


視力が悪くなったり、見ている物がゆがんだりするのです。




中心性漿液性脈絡網膜症の原因

084962
網膜の中心「黄斑」の水ぶくれの

原因は本当はまだよく分かっていません。


だが誰にも起こりやすい病気です。




特に30~40歳の働き盛りの男性が多いです。




睡眠不足やストレスに関係してると言われ、


通常は片目に起こることが多いですが


まれに両目に発病します。




治療法は?サプリが効く?

4862b70167941165d83866e876678d15_s

たいていは2~3カ月で自然に治ることが


ほとんどですが、いったん良くなっても


再発することが多いのでしばらくの間は


様子を見るのが基本です。




このため内服薬が一般的です。




サプリ等のビタミン剤が有効です。

    ↓↓↓
【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!


まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


働き盛りの男性に多い病気である。


睡眠不足やストレスが関係している。


たいていは2~3カ月で自然に治る。


サプリを上手に利用して目の健康に

役立てましょう。



症状に気づいたら、とりあえずは眼科を受診してください。


中心性網膜症であるなら、安心してください


それほど心配はいりません。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。