眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼対策に水分補給は大事です。水は生命の源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

目の若さを保つことは

脳の若さを保つこと

脳の若さを保つことは

身体の若さを保つことになります。

 

日常生活で気を付けることについて

解説していきます。

スポンサードリンク


水分不足

7c7f3e84ce980e6c1ef12f1b1958699c_s
水分が不足すれば障害が生じることは

考えられますね。

 

血液中の水分が血液はスムーズに流れなくなり

血栓の原因になります。

 

血栓は血管内の小さな血液の塊で、血管内で

詰まると脳血栓や心筋梗塞の原因になります。

 

体内の水分を保つために水分補給は欠かせません。

のどが渇いてからでは遅いのです。

 

意識的に水分は補給する必要があります。

 

 

病気の予防

 

 

普段からたくさんの水分補給を欠かさずに

いると体内浄化として有効です。

 

水分をたくさん補給して尿や汗によって

体外に排出することで体内浄化ができます。

 

さらにさまざまな病気の予防ができます。

 

脳梗塞、心筋梗塞、胃痛、結石、胆石

便秘、糖尿病、高血圧などの予防効果が

あります。

 

寝ている間がもっとも水分が失われます

 

寝る前と起床時に水を飲む習慣を取り入れましょう

脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果が絶大です。

 

 

水分補給

28f9f2e92b4a7ed8e6c721f8ddd64ad5_s
一日の水分の目標は体重の30分の1.

体重60キロなら2~3リットルです。

 

これはのどが渇いた時だけでなく

計画的に飲むことが大事です。

 

まず起床時に一杯、寝ている間の発汗量は

冬でも300ミリリットルにもなります。

 

寝起きの水分補給は欠かせません。

 

寝る前も水を飲むようにしましょう。

 

入浴前後も必須にしましょう。

入浴中の立ちくらみや

心筋梗塞や脳梗塞の予防に効果があります。

 

あとはあなたのライフスタイルで水分補給を

します。

スポンサードリンク


ペットボトル症候群

 

ジュースや炭酸飲料などの清涼飲料水は

要注意です。

 

糖分が含まれているので習慣化すると

高血糖となり、糖尿病になるリスクも上がり

肥満の原因になります。

 

水道水を飲むときは浄水器などを通して

カルキなどの有害物質を除去してから

飲むようにします。

 

またお酒を飲んだ夜は、寝る前に多めの水を

飲むようにしましょう。

 

アセトアルデヒドを速く体外に出すことが

でき二日酔いの防止にもなります。

 

まとめ

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_l
老眼対策に水分補給について

解説してきました。

まとめると

水分不足だと身体に障害が起きます。

水分補給で様々な病気の予防が

できます。

一日2リットルは飲みましょう

という内容でしたね

 

水分が老化防止になりしいては老眼の

予防になるのですね。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。