眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼は40歳を過ぎたら始まっています、定期検診しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

老眼は40歳を過ぎたら始まっています、定期検診しましょう。

眼科で検査をします。

健康診断でも目の検査は行っていますが

やはり専門の眼科医でしっかりとした

検査は必要です。

スポンサードリンク


視力検査

日本において最も広く用いられている

視標がランドルト環(ランドルト氏環)である。

これは大きさの異なるC字型の環の開いている

方向を識別する。

ランドルト環はスイスの眼科医エドムント

・ランドルト (en:Edmund Landolt 1846-1926)

によって開発され、彼の名前がそのまま名称

となっている。

 

視野検査

視野検査で片方の目で一点を注目している

ときに、どれだけの範囲が見えているか

視野計を使って調べます。

 

両方の目で見ているときは視野が欠けても

補いあってしまうためなかなか気づきにくい

ものです。

 

そのため片方ずつ調べます。

 

網膜や視神経に異常がないかがわかります。

 

 

 

眼圧検査

眼圧検査は眼球の内圧を調べて房水の産出量と

排出量に異常がないかを調べます。

 

健康診断などでは空気を当てて調べる方法

ですがこれは簡易的な検査法なので

眼科で専門的な眼圧計を使って詳しく調べ

ます。

 

眼底検査

眼底検査は瞳孔に光を当てて眼底鏡を使って

眼球の奥、網膜や視神経などの毛細血管の

様子を調べます。

 

眼底の血管だけは直接確認できる血管です。

動脈硬化になっていないかどうかもチェック

できます。

 

眼底検査は目のためだけでなく、体全体の

ためにも効果的な検査です。

まとめ

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_l
目の定期検診は

視力検査

視野検査

眼圧検査

眼底検査

健康診断でも行ていますが

1年に一回は眼科専門医による検査を

うけましょう。

スポンサードリンク



それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。