眼の健康などの視力に関する情報発信

水晶体が硬化により老眼が始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、今回は

「水晶体の硬化が老眼」です。

 

老化の影響を一番受けやすいのが

水晶体です。

 

老化と水晶体についてみていきます。

 

スポンサードリンク


水晶体の役目

615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_s
ヒトの目は遠くのものをにピントを合わせる

こともできますし、手元の文字にも合わせる

ことができます。

 

それが水晶体のおかげです

 

水晶体の中身は弾力性に富んだジェル状

のものです。

 

それが眼球の正面にあります。

 

しかし水晶体が本来のジェル状なのは

子供のころだけです。

 

年齢を重ねることにより徐々に硬く

なってきます。

 

 

水晶体はなぜ固くなる

水晶体は、タンパク質(コラーゲン)によって、

できています。

 

この水晶体のタンパク質が「酸化変性」すると、

タンパク組織が硬化すると考えられます。

 

これはコラーゲンを生成する線維細胞によります。

 

線維細胞は決まった期間で新陳代謝を繰り返し

常に新しいものに入れ替わります。

 

これが皮膚の場合だと新しい細胞は皮膚の深層で

作られ古くなると皮膚の表面からあかとして

剥がれ落ちます。

 

しかし水晶体の場合、新しい細胞は水晶体の

表面で作られます。

 

それが内側に移動し、最終的に中央に集まります。

それらがくっついて固まってしまうため水晶体が

硬くなってしまうのです。

 

 

房水の働き

房水は角膜や水晶体に酸素や栄養を届け

老廃物を排出する働きがあります。

 

角膜や水晶体には血管が通っていないため

細胞の新陳代謝には房水が運んでくれる酸素や

栄養が必要です。

 

新陳代謝を行うときにでる老廃物を房水が

排出してくれるので正常な状態が保てます。

しかし房水がうまく循環していないと、

 

水晶体の濁りを助長するので白内障を促進したり

眼圧を一定に保てないので緑内障の一因になります。

水晶体が硬くなってしまうと

水晶体が固くなってしまうと、どんなに筋肉が

頑張って伸び縮みを繰り返しても、レンズは

厚さを変えられなくなり、調節することが難しく

なってしまいます。

 

水晶体の硬化は加齢によるもので自然な変化です。

誰でも硬くなってしまうのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は水晶体の硬化により老眼になることを

見てきました。

まとめると

水晶体はたんぱく質でできていて、加齢により

くっついて固まって硬くなる。

房水の水分や栄養が届かないと線維細胞は

硬くなってしまう。

という内容でした。

避けて通れない老化現象

こちらの記事もどうぞ
↓↓↓
老眼を予防するためにはルテインが必要です

ファンケルのえんきんは

ブルーベリーエキスだけでなく、

黒大種皮エキズ、DHA、ルテイン、

アスタキサンチンなどが配合されています。

 

強い抗酸化作用があり疲れ目にいいという

ブルーベリーエキスをはじめ様々な成分が

配合されています。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の

含有量です。
目の機能性表示食品「えんきん」

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。