眼の健康などの視力に関する情報発信

良質の睡眠が目をよくする!寝る直前の習慣は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

良質の睡眠が目をよくする!寝る直前の習慣は?

睡眠不足は目のためによくないです。

 

十分な睡眠を取れていないと次の日目は

見えずらいではないでしょうか?

 

良質な睡眠とスマホの関係について

見ていきましょう。

スポンサードリンク


良質な睡眠

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
眼球は毛様体筋という筋肉の動きによって

ピントを自動調節しています。

 

それが睡眠不足になると毛様体筋は疲労

していることになり、ピントの自動調節機能

が落ちてきます。

 

そのうえ睡眠不足が慢性化すると視力も

低下します。

 

さらに睡眠不足は人に体にストレスがかかり

活性酸素が増える原因になります。

 

活性酸素による酸化は体を錆びさせるだけでなく

視力低下やドライアイなどの様々な目のトラブル

の原因になります。

 

質のよい睡眠は目のためだけでなく体全体のためにも

酸化させない働きがあります。

 

良質な睡眠は抗酸化作用を持つメラ、ニン

新陳代謝や疲労回復に役立つ成長ホルモン

が分泌されます。

 

スポンサードリンク

ブルーライトの影響

631a1cee5afbe235042a682bc2776af9_s
寝る直前にスマホやパソコンなどのブルーライトを

を含む強い光を浴びていると

 

メラトニンの分泌が減り良質な眠りができなくなります。

ブルーライトは目にダメージを与えるので、

寝る前の30分は見ないようにします。

 

 

ブルーライトとは

波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。

ヒトの目で見ることのできる光の中でも、

もっとも波長が短く、

強いエネルギーを持っています。

 

角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。

パソコンやスマートフォンなどのディスプレイには、

このブルーライトが多く含まれています。

 

ブルーライトを見続けると、

目に障害が発生したり、

目が疲れたり、

眼や身体に大きな負担をかけると言われています。

 

サプリから補う必要があります。
↓↓↓
ブルーライトメガネだけではスッキリしない方必見!

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

良質な睡眠とスマホについて見てきました。

 

まとめると

目には良質な睡眠が必要で

良質な睡眠にスマホなどのブルーライトは

良質な睡眠を妨げる。

と言うことですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。