眼の健康などの視力に関する情報発信

近視なのに老眼の症状があります。手元が見にくいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

近視の人は老眼にならないといわれますが

本当でしょうか

手元が見えにくくなってきました。

そこで近視と老眼について

さらに目のストレッチ法についても

見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

手元が見えない

普通手元が見えにくくなることを老眼と

いいます。

 

手元が見えなくなる原因はピンと調節機能の

低下にあります。

 

カメラでいうところのオートフォーカス機能が

正常に機能していないことになります。

 

このピント機能がうまくいかない理由は

目のこりです。

 

筋肉が硬くなったことで目のオートフォーカス

機能が働かなくなり、見える範囲が狭まります。

近視の人は老眼にならない

近視の人は老眼にならないといいますが

これは間違いで。

 

近視の目の場合、もともとが近い位置で

ピントが合ってたのです。

 

しかし目がこって筋肉が硬くなると

もともとのピントの位置からさらに手前の

部分の調節が効かなくなり、

 

結果として近くが見えにくくなります。

正常な目

働き水晶体の厚みを調節することで

網膜でピントを合わせることが

できるのです。

 

老眼の目

老眼の目では毛様体筋が凝り固まって

水晶体の厚みの調節がうまくいかず

ピントがずれてしまいます。

 

そのせいで視界がボケてしまいます。

 

視力のストレッチ

遠くと近く、交互にピントを合わせる

ストレッチ運動です。

 

凝り固まった目の筋肉をほぐします。

 

1、近くを見ている状態から窓の外の

景色など遠くに視線を移します。

このときぼうっと眺めるように

遠くを見てください。

 

2、遠くを見ている状態から近くのもの

に視線をうつしピントを合わせます。

スポンサードリンク


遠近ストレッチ

より目を意識した遠近ストレッチで

目の筋肉のこりをほぐし目の動きを

スムーズにします。

1、目の前に指を立てて腕を伸ばします。

その指を見るようにします。

2、目はその指を見たまま、腕はだんだんと

まげ目の前に指を近づけます。

ピントが合わなくなる位置まできたら

視線を開放します。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は近視と老眼いついて調べました。

近視でも老眼になるということでしたね

 
それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

<span style=”color: #ff6600;”>よろしければシェアやコメント等</span>
<span style=”color: #ff6600;”>してくださると幸いです◎</span>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。