眼の健康などの視力に関する情報発信

子どもの片目、見えてる?簡単なチェック法を知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子どもの片目が見えていないと大人になるまで

気がつきにくいのです。

発見されたときは手遅れになっていることが

多いです。

子どもの目のトラブルはどのように見ていったら

よいでしょう?

 

簡単な視力チェック法を見てみましょう。

スポンサードリンク


子どもの視力低下のサイン

 

□よくころんだり、物にぶつかったりする。

階段などでつまずく。

□物を見るときに目を細める。

□物を見るときに顔を傾ける

□目や頭が痛いという。

□飽きっぽく、イライラしやすい。

□テレビを近くで見ようとする。

□必要以上にまぶしがる

□横目でものを見ることが多い

これらに思い当たることがあれば、眼科を受診することをおすすめします

片目の視力チェック法

・子どもの背後から手を回して、

片方ずつ目を隠して見ましょう。

言葉が出る年齢なら、両方とも同じ

ように見えるか確認します。

 

・乳児の場合はどちらか片方を隠したとき

極端に嫌がるようなら、視力に何らかの

異常がある可能性があります。

ただし両方とも同じように嫌がるなら

目を隠すことがいやなだけで問題は

ないと思われます。

 

 

乳幼児の視力

5119e534e2e8d020407778af52e60957_s
生まれたばかりの時の視力は0.01程度です。

人の顔もぼやけた状態でしか見えません。

 

生後6週くらいから視力が発達してきます。

1歳半で0.4前後、5歳では1.0以上になります。

その後視力の発達は穏やかになり10歳までに

止まってしまいます。

 

乳幼児期の視力の発達はとても重要です。

この時期に視力の発達がうまくいかなかった場合

その後視力を伸ばすことはとても難しくなります。

 

めがねを使っても正常な視力に矯正することは

困難です。

 

乳幼児期の子どもは自分の目に異常があったとしても

それが生まれつきの場合は自覚ができません。

 

片目に異常があるときなどは、子ども自身もまったく

気がつかないことがほとんどです。

 

子供の目にトラブルがないかおかしいと感じたら

すぐに眼科を受診しましょう

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

子供の視力のチェックについて見て

いきましたがいかがでしたでしょうか?

子供の目に日ごろから関心を持って

チェックしましょう。

今回こうやって記事にした事で

学ぶ事ができました。

毎日を健康に過ごす為にも

正しい知識を持つ事は

大切ですね^^

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。