眼の健康などの視力に関する情報発信

子どもの近視は弱視の原因?対策法が知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

乳児は小さい時は視力はまだ発達していません

 

目の機能は成長共にだんだんと

近くから遠くを見ることができるようになります。

 

そこで今回は子供の近視について

見ていきましょう。

スポンサードリンク



 

子供の近視

目のピントが網膜の前のほうにずれて

しまう状態です。

 

遠くのものが見えにくくなります。

近くのものは見えるので遠視や

乱視に比べて視力の発達を妨げる

心配は少ないといえるでしょう。

 

しかし片目だけが強い近視の場合

弱視の原因になります。

 

近視は乳幼児期には少ないのが特徴です。

 

小学校に入ったころから多く見られるように

なります。

 

 

子供の近視の治療

a4aef4432005f2e1e60b6d64395e7e10_s
治療法としてメガネで矯正します。

早期に発見すれば日常生活に支障のない

範囲まで矯正視力を発達させることは

可能です。

 

子供の近視の予防

009e4a1ba434bd85e40569700c6e02ae_s
テレビやパソコン画面を見続けたり

暗い場所で本を読むことが近視につながる

とよく言われますが、はっきりとした根拠は

ないのです。

 

だだし対象に顔を近づけて読書やお絵かきをすると

近視のスピードが早いといわれています。

幼児期からきちんといすに座って正しい姿勢で

机に向かう習慣をつけてあげましょう。
スポンサードリンク



 

乳幼児の視力

5119e534e2e8d020407778af52e60957_s
生まれたばかりの時の視力は0.01程度です。

人の顔もぼやけた状態でしか見えません。

 

生後6週くらいから視力が発達してきます。

1歳半で0.4前後、5歳では1.0以上になります。

その後視力の発達は穏やかになり10歳までに

止まってしまいます。

 

乳幼児期の視力の発達はとても重要です。

この時期に視力の発達がうまくいかなかった場合

その後視力を伸ばすことはとても難しくなります。

 

めがねを使っても正常な視力に矯正することは

困難です。

 

子供の目にトラブルがないかおかしいと感じたら

すぐに眼科を受診しましょう

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

子供の近視について
見てきました。
乳児期は近視より遠視の子がおおい

のですね。

 

正しい姿勢できちんといすに座って

机に向かう習慣をつけましょう

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。