眼の健康などの視力に関する情報発信

斜視は子供に多い?原因と治療法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

左右の目線がそろわない斜視

左右の視線がそろわず片方の目が別の方向

を向いている状態が斜視です。

今回は子供の斜視について見て行きます。

 

スポンサードリンク



 

斜視の原因

外眼筋の異常や遠視、左右の視力の差に

よって起こります。

 

また強い遠視や近視があるなど、

片眼の視力不良によって斜視になることが

あります。

 

他の目の病気で視力不良や

全身や脳の病気によるものもあります。

 

斜視の症状

左右の目の視線がそろわず、片方の目が別の方向

を向いてしまっている状態です。

 

目のずれる方向によって

内斜視

naisyasi
外斜視

sotosyasi
上斜視

uesyasi
下斜視

sitasyasi
などと呼ばれます。

 

普段は正常でも遠くを見たときに片方の目がずれる

斜視が多く見られます。

 

常に斜視が見られる場合は正常なほうの目しか

使っていないので、反対側の目が弱視になって

しまうので早めに治療が必要です。

 

 

斜視の治療

292332123d12f2aca74c9ffd82508c1f_s
眼鏡で矯正します。

治りにくい場合は

手術で眼球の位置を矯正することもあります。

生後まもなく見られる内斜視は自然に治ることが

多いです。

スポンサードリンク


偽性斜視

成長途中の子供の顔は、鼻に高さがないため

目の内側の皮膚に白目が隠され、より目のように

見えてしまうことがあります。

 

これを偽性斜視といいます。

 

この状態は治療に必要がなく、成長と共に

自然に治ります。

 

乳幼児の視力

生まれたばかりの時の視力は0.01程度です。

人の顔もぼやけた状態でしか見えません。

生後6週くらいから視力が発達してきます。

1歳半で0.4前後、5歳では1.0以上になります。

その後視力の発達は穏やかになり10歳までに

止まってしまいます。

 

乳幼児期の視力の発達はとても重要です。

この時期に視力の発達がうまくいかなかった場合

その後視力を伸ばすことはとても難しくなります。

 

めがねを使っても正常な視力に矯正することは

困難です。

 

子供の目にトラブルがないかおかしいと感じたら

すぐに眼科を受診しましょう

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は子供の斜視について

調べました。

 

斜視は左右の目線がそろわない病気です

眼鏡で矯正して治します。

 

弱視の原因になってしまうので

早めの治療が大切と言うことですね

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。