眼の健康などの視力に関する情報発信

糖尿病網膜症は失明の危機があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

糖尿病網膜症は失明の危機があります。

中途失明原因の上位にある糖尿病網膜症

まだ糖尿病なんて関係ないと思って

いませんか?

現代人は糖尿病に密接に関係があります。

そこで今回は糖尿病の3大合併症の

一つである糖尿病網膜症について

調べます。

スポンサードリンク


糖尿病ってどんな病気?

 

人間の体にあるブドウ糖の代謝に

かかわっているホルモンである

インスリンの分泌量が不足したり

働きが弱まるため、血液中のブドウ糖の

値が高くなって、血管や神経など全身

に様々な影響を及ぼす病気です。

 

 

糖尿病網膜症で失明するの?

糖尿病網膜症は、腎症、神経障害と

共に糖尿病3大合併症の一つです。

網膜に障害がおこるもので、進行すると

失明の可能性もあります

日本人が失明する原因ではここ最近まで

糖尿病網膜症が第一位でした。

眼科の治療技術向上により、この糖尿病

網膜症で失明してしまう人は減っています。

しかし、それでも毎年3000人の人が

これで失明しています。

 

 

糖尿病は治療が必要ですか?

現在糖尿病にもかかわらず

治療を受けている人は糖尿病患者の

過半数にすぎません。

残りの人たちは治療経験がないか

治療を受けていたが今は治療を

やめてしまった人たちです。

スポンサードリンク



糖尿病は症状が出にくく

検査を受けないと発見が遅れがちです。

糖尿病と診断されてもどこも痛くないので

放置されがちですが、放置していても

治るわけではないの上にどんどん病状は

進行します。

そして様々な合併症を起こします。

最初のうちは糖尿病網膜症も自覚症状は

ほとんどないため気が付いた時には

相当病状が進んでいることもあります.

 

 

まとめ

今回は糖尿病網膜症について

調べました。

まとめると

・インスリンの分泌量が不足したり

働きが弱まるため起こります。

・進行すると失明の可能性もあります

・放置していてはどんどん病状は

進行します。

糖尿病になってしまったら

検査と診断が大事でね

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。