眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障は原因によって種類分けができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

白内障はその原因によっていくつかの

種類に分けることができます。

スポンサードリンク


老人性白内障

加齢が原因で起こる白内障です。

 

水晶体を構成するたんぱく質が加齢に

よって変性が起こり、濁るものです。

 

白内障の原因で最も多いです

一般的に白内障といえばこの白内障

のことを言います。

 

先天白内障

生まれつき、白内障をもっているもの

です。

 

遺伝や感染などが原因だと言われて

います。

 

ただしこの白内障は目の機能的に

問題のないものが多いです。

 

併発白内障

ほかの目の疾患に関係して発症して

来るものです。

 

ぶどう膜炎、網膜色素変性、強度の近視

などが原因で白内障が濁ります。

 

スポンサードリンク


全身性疾患に伴う白内障

目以外の全身の病気に伴って起こる

白内障です。

 

糖尿病やアトピー性皮膚炎などの病気が

原因になります。

 

一度白内障になってしまうと、その原因の

病気が改善しても白内障は治りません。

 

薬物性白内障

薬物の中には白内障を引き起こすことの

あるものがあります。

 

ステロイド剤の長期投与が最も多く、

向精神薬、縮瞳薬などでも起こります。

 

外傷性白内障

外から何か強い力が加わって、

水晶体が混濁するものです。

 

目に何かぶつかったり、打ったりする

ことで水晶体が濁ります。

 

物理化学的障害

放射線や強い紫外線、赤外線を浴びたり

感電などによって水晶体が濁る

ことがあります。

 

まとめ

白内障の原因と分類について

みてきました。

 

白内障のほとんどは加齢によるもの

ですが、先天性、併発性、全身疾患

薬物、外傷、物理化学的にわけられ

のですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。