眼の健康などの視力に関する情報発信

涙の役割って何?仕組みが知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

涙の役割って何?仕組みが知りたい

涙は目を守るのに大切な役目が

あります。

普通涙というと悲しいときや

うれしいときに出るのもですね。

しかし感情とは関係なく涙は

常に分泌されています。

これを基礎分泌とよびます。

涙腺から常に少しずつ涙は分泌

されて薄い膜のように目の表面を

覆っています。

この涙の基礎分泌の役割について

見ていきます。

スポンサードリンク


目の乾燥を防ぐ

目の表面を常に潤し

目の機能を助けます。

 

目を清潔に保つ

目に入るごみやホコリを洗い流します。

 

また、涙には殺菌作用もあり

ばい菌などの雑菌を退治します。

目に栄養や酸素を補給する

角膜には血管がないので、涙が栄養

や酸素を補給する働きをします。

 

なお、涙を目の表面全体にいき

渡せるのはまばたきのおかげです。

 

パソコン画面などを見すぎて目が

乾いてしまうのは知らず知らずのうちに

まばたきが減っているのです。

 

分泌された涙は、一部蒸発しますが

残った涙は涙点から涙嚢を通って

鼻涙管という管を通り、鼻の奥を

通ってのどの入ります。

 

目薬を差すと苦い味がするのは

このためです。

 

ドライアイの症状

目が疲れやすい

目が乾きやすい

物がかすんで見える

目がゴロゴロする

目やにが出る

などの症状があります

気になる方は眼科に相談です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。