眼の健康などの視力に関する情報発信

正しいメガネの選び方 ポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

正しいメガネの選び方 ポイントは?

おしゃれアイテムとして眼鏡をかける

人もいますよね。

 

自分に似合うメガネの選びかたを

しりたいですよね。

 

眼鏡選びのポイントを調べました。

スポンサードリンク



 

顔の長さ

a4aef4432005f2e1e60b6d64395e7e10_s
眉の下からあごまでをたてのライン

顔の幅を横のラインとしてどちらが

長いか見てください。

 

縦が長い人は顔の長さが目立たない

ように、メガネのツルと、左右の

レンズをつなぐブリッジが目じりと

同じ高さか目じりより下に。

 

横が長い人はメガネのツルと、

左右のレンズをつなぐブリッジが

目じりより上になるように選ぶのが

ポイントです。

 

また眼鏡の上部は眉毛の形と同じ

ようにすると似合って見えます。

 

 

顔の形

丸顔

どんな眼鏡も比較的あわせやすい

顔の形です。

 

なだらかな曲線タイプがよく似合い

ます。

 

天地幅の狭いフレームや下の縁が

ないフレームはほっそりとした

面長に見えます。

 

だだし丸いフレームや全体に

角張ったフレームは顔の丸みを

強調します。

 

 

逆三角形顔

あごの鋭角に注意してフレームの

形が柔らかいものを選びます。

 

フレーム両脇の上下が斜めに

カットされているタイプや

楕円形のデザインがおすすめです。

 

真四角や三角形のような鋭い形

のフレームは顎をさらに強調

するので避けます。

 

 

四角形顔

四角形のフレームの四隅が曲線に

なっているものがおすすめ。

 

やわらかい印象になるように

両サイドに飾りがあるものも

いいです。

 

丸谷楕円のメガネは四角い顔を

強調します。

 

 

メガネの色

094252
メガネのフレームの色を選ぶときは

自分の肌に合ったものを選びます。

 

茶色系の肌の人は黄色みがかった

色を選びます。

 

青系の肌の人は青やターコイズが

似合います。茶色でもココア色が

相性いいです。

 

 

メガネの素材

292332123d12f2aca74c9ffd82508c1f_s
プラスチック

親しみやすさを出したいときに!!

色の種類が豊富で個性的な雰囲気

が出る。

 

チタン

軽くて柔らかい素材です

耐蝕性があり汗にも強いので

スポーツなどに。

スポンサードリンク



ステンレス

軽さと耐久性がありさびにくく

金属アレルギーは、ほとんどない。

 

 

若く見せるメガネ

 

眼鏡で若く見せるには

加齢による目元のたるみを

 

かくすには、フレームまたは

レンズの下の部分のラインを

 

たるみの部分に合わせるとたるみが

目立たないです。

 

目の下のたるみは、顔に輪郭と

似た形になるといわれています。

 

メガネの下の部分を自分の顔の

輪郭を同じ形を選べばたるみを隠して

顔の輪郭も美しく際立ちます。

 

ただし大きなレンズを選ぶと

しわやたるみが大きく強調されます。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

眼鏡を選ぶにも法則があったのですね。

今、眼鏡をしていない人でも

 

若いときは必要なくても、年齢を重ねて

老眼が進むと老眼鏡が必要になってきます。

 

どうせかけるなら自分に似合う、いつも

かけたくなる眼鏡を選びたいものです。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。