眼の健康などの視力に関する情報発信

翼状片は白目の細胞が増殖して広がってきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翼状片は白目の細胞が増殖して広がってきます

紫外線が原因となる眼病として

白内障ともう一つ、翼状片があります。

今回は白目の細胞が増殖する翼状片

について調べます。

 

スポンサードリンク



 

翼状片は

pt_small
 

翼状片は紫外線にさらされた白目

の細胞が増殖して広がり、

ついには黒目に覆いかぶさる病気

です。

 

横から目に入った紫外線が、目の

レンズを通って一点に集中することが

原因です。

 

翼状片は悪性の病気ではないですが

放置すると視力が低下することも

あります。

 

翼状片の仕組み

朝や夕方の光は目の一点に集中し

やすいので紫外線は20倍も集中。

 

翼状片は鼻側の白目と黒目の境に

できる。

 

紫外線は大気中のほこりやチリに

反射して飛び散るので日陰にも

紫外線が届きます。

 

翼状片の紫外線対策

普通紫外線対策というと太陽が

真上から照り付ける時間帯を

気にしますが、

 

上からの紫外線はまつ毛や眉毛で

ある程度防げることはできます。

 

しかし太陽の位置が低くなった

朝や夕方に横から目に入ってくる

紫外線が問題になります。

 

目にはまつ毛のように遮るものが

ないので紫外線は目に入りやすいの

です。

 

朝や夕方に外で作業をすることが

多い人は帽子やサングラスを着用し

しっかり紫外線対策をしましょう。

 

まとめ

翼状片は紫外線の影響で白目の

細胞が増殖して広がり

やがて黒目を覆いかぶさる病気です。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。