眼の健康などの視力に関する情報発信

ドライアイの対策は日常生活にあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ドライアイの対策は日常生活にあった

目が乾く、ショボショボする、

かすむ・・など様々な症状がでる

ドライアイです。

 

涙不足、脂不足、ムチン不足などが

原因になっています。

 

その他、日常生活の何気ないことが

目には負担になり、症状を悪化させ

ていることもあります。

 

スポンサードリンク



 

 

日常でできるドライアイ対策

422443
 

・パソコンでの作業は適度に休憩

をいれて目を休ませる。

 

・針仕事など細かい作業をするとき

は意識して瞬きをするとよい。

 

・車の運転は常に余裕を持ち

リフレッシュ休憩をとるように。

 

・エアコンの風が直接当たらないよう

に座る位置を工夫しましょう。

 

・エアコンや電気ストーブは加湿器と

一緒に使うように心がけます。

 

 

マイボーム腺機能不全

ドライアイは涙が不足している人より

脂成分が不足している人のほうが

はるかに多いのです。

 

この脂成分は本来。、上下のまつ毛の

裏側にあるマイボーム腺から分泌

され、目の表面を覆って涙の蒸発を

防ぎ、潤いを守る働きをしています。

 

そのマイボーム腺がつまると、脂が

不足し涙が保持できずドライアイの

症状が起きます。

 

この症状をマイボーム腺機能不全と

いいます。

目が乾く、ショボショボするなどと
いった不快症状が出たとき、無理

して目を酷使したり、症状を放って

おくと角膜が傷つきます。

 

さらに細菌に感染して結膜炎や

ものもらい、眼瞼炎になってしまう

恐れもあります。

 

スポンサードリンク



 

マイボーム腺のつまりの解消法

338397
濡れたタオルを電子レンジで温めて

45度くらいの温度にして目に当て
ます。

 

1日1回5分。マイボーム腺の脂

づまりを解消するだけでなく

血行も良くなって疲れ目も

改善されます。

 

お風呂で浴槽につかりながら

まぶたを指で軽くマッサージ

するのも良い。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

パソコンやテレビなどの画面に
集中して瞬きの回数が減る事や

エアコンなどで乾燥した部屋で

過ごすことは目に大きな負担に

なります。

 

軽いドライアイなら日常生活の

工夫で症状が治まることがある

のですね。

こちらの記事もどうぞ

↓↓↓↓

夕方になると目がかすむことがよくあります。なぜ?

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。