眼の健康などの視力に関する情報発信

夕方になると目がかすむことがよくあります。なぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

日ごろから見えにくくなる

夕方に目がかすむなどの症状は

ドライアイが原因で視力が落ちて

いるのかも知れません。

 

そこで今回はドライアイによる

視力低下について調べます。

 

スポンサードリンク



 

 

ドライアイで視力が低下

d697099129490bc74ba9bba191f88225_s
 

目の表面はもともと凸凹です。

 

涙はまばたきのたびに目の表面に

広がって、目の表面を滑らかに

します。

 

しかしドライアイで涙にむらが出来ると

目の表面はなめらかでありません。

 

その結果、目に入ってきた光は

乱反射してものがくっきりと見えなく

なるのです。

 

 

ドライアイの原因

 

涙不足やさらに多い脂不足

 

まぶたのふちにはマイボーム腺という

器官がありここから分泌される脂が

涙の蒸発を防ぐ役割を持ちます。

そのためこの脂が不足すると涙が

蒸発してドライアイになります。

 

さらにムチン不足

ムチンは目の表面が涙でムラになるのを

防ぐ成分です。

 

これらの不足が原因でドライアイになります。

 

 

涙の働き

377423
 

涙には「目を潤す」

「異物を洗い流す」

といった効果があります。

 

さらに血管の通っていない角膜に

血液の代わりになって傷を治す成分や

栄養分を運ぶ重要な役割もあります。

 

スポンサードリンク



 

ムチンの働き

 

ムチンは白目から分泌されるたんぱく質
角膜の粘膜表面を整える役割があります。

 

ムチンはオクラや納豆などに含まれる

ねばねばした成分、涙の水分を保持し

目の表面に均一に広げ定着させる働きが

あります。

 

つまり、ムチンの分泌が十分なら

目の表面に涙が保たれ

目が潤いものがくっきり見えるのです。

 

 

目薬で治療

3ac0b0679b975c532184e5ef6be9255a_s
 

治療法の第一は目薬です。

 

涙と同じ塩分濃度の人口涙液

涙の蒸発を防ぐヒアルロン酸

ナトリウム入り目薬

ムチンの分泌を促す成分の入った

ジクアホソルレバミピドなどの

目薬です。

 

 

涙点プラグ

 

目薬の治療で改善されない場合は

涙点プラグというシリコン製の栓を

涙の排出口の涙点に埋め込む手術が

おこなわれます。

 

涙は涙腺で作られ目の表面を

潤し、10%は蒸発し残りの90%は

涙点から排出されます。

 

0.6~0.8㎜ほどの小さなプラグで

涙の排出量を減らし、目の渇きを

防ぎます。

 

処置時間は5分ほどで終わります。

涙の流出が少なくなり目の表面に

涙がたっぷりと保持できれば

ドライアイによってできた傷も

数日で治ります。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回はドライアイによる

視力低下について調べました。

 

ドライアイとは目の表面が乾燥し

乾き目や疲れ目が起こるもの

ですが、

ドライアイによって視力が落ちる

事もあるんですね。

こちらの記事もどうぞ

↓↓↓

ドライアイの対策は日常生活にあった

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。