眼の健康などの視力に関する情報発信

網膜静脈閉塞は失明の危険あり、症状は完治するのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ものが最近見えにくくて・・」


「お父さんって、血圧って高かったっけ?」


「ああ、そうだけどどうして?」


「血圧が高い人って網膜静脈閉塞になるかもしれないんだって」


「ええっ、そうなの・・」



今回は網膜静脈閉塞を解説します。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6257485982177911"
data-ad-slot="6677485786"
data-ad-format="auto">


網膜静脈閉塞とは


網膜静脈閉塞症は高血圧、糖尿病、

高脂血症などの生活習慣病を持っている人が

起こりやすいです。




なので中高年以降の人が多いのです。

343568

眼球の内側に網膜という光を感じる組織があります。




その網膜の血管が詰まり、網膜がむくんだり

出血したりしてものが見えにくくなる病気です。




網膜静脈閉塞の症状



突然の急激な視力の低下



視野の一部が欠けてくる



もやがかかったように見える



物がゆがんで見えたり、


曲がって見えることがあります。





網膜静脈閉塞による失明の危機


b20f103002e11d113801d21c504890ef_s


血管の詰まった場所によって

症状は変わってきます。



失明の可能性があるときもあれば

本人はその症状にまったく気付かない

場合もあります。




網膜静脈閉塞の完治


084962

網膜静脈閉塞症を発症して黄斑浮腫が


起こると視覚障害が生じます。




その後の治療による回復は、


閉塞した場所や期間によってさまざまです。




発症早期に治療を行えば、


視力が回復する確率が高くなります。




しかし網膜組織にダメージが加わると、


視力の回復が難しくなります。




脳の動脈に血栓ができる脳梗塞と同様に


後遺症が残る可能性があります。



真ん中が暗く見える、


ゆがむ、小さく見える、色が分からない、


よく見えない、などの自覚症状が残ります。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

血圧が高いと網膜静脈閉塞になる確率があります。




ある日突然視力が落ちる




高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病をコントロールすることが大切です。




つまり、規則正しい生活


栄養のバランスの取れた食事を心がけましょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。